根源はこれ!ワキガの発祥地アポクリン汗腺

皮膚の表面にはアポクリン汗腺とエクリン汗腺、皮脂腺があります。皮脂腺は字のごとく皮脂を分泌し、汗と共に皮膚表面に膜をはり肌を乾燥から防ぎ保護をしてくれます。

エクリン汗腺は全身にたくさんあります。運動したときや暑い時に汗をかき体温を下げ上昇を防いでくれるものです。

そこから出る汗は99%水でほんの少しの塩分を含むさらりとした汗です。ただ、それも放っておけば菌が付着し臭いを発生しますが、いわゆる汗臭いという状態になります。

一方、アポクリン汗腺は頭皮以外の体毛の濃い部分に存在し、その大きさもエクリン汗腺の10倍ほどの大きさをもっています。

こちらは水分のほかにも皮脂やタンパク質、色素などが含まれており上記の汗よりも粘り気があり、フェロモン分泌をしているのではないかと言われています

 



アポクリン汗腺はエクリン汗腺よりも表面より深い場所に存在し皮膚表面に開口部があるエクリン汗腺とは異なり毛穴の途中に開口部があります

わきがの仕組みについて


わきがの治療は極めて単純

わきがは簡単に言えば汗に菌がついて臭いをだしてしまう。



ですから元を辿れば汗や皮脂を出すアポクリン汗腺を切除してしまえば一気に解決する問題なのです。

一応、切除というのは手術しなければならないので簡単とは言いませんが実に単純な話ではあります。

つまり、



のです。今現在もわきがで悩んでいる人がいるのですが、その悩みの解決方法はすでに確立されているという事を理解しておきましょう!決して不治の病ではありません。

逆に、わきがを誤魔化すのではなく治すという意味では手術が唯一の選択肢でもあります。

長年、わきがというコンプレックスに悩むくらいなら勇気をもって唯一の選択をして解決することをお勧めします。私の友達も含め、多くの人がその勇気をもってワキガを完治させています!

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)