思った以上?日本でワキガは許されない

欧米では80%の人がワキガ体質と言われています。70%から100%という人もいます。

そしてその臭いはフェロモンの一種として寛容な扱いを受けています。しかし、日本ではワキガ体質の人数、割合は



あくまでもわきが体質であり、わきがになっているという訳ではありませんがそれほどの差があります。

ですからわきがになっている人の割合は世界と比べ極端に少ないのが日本なのです。臭いは慣れます。同じ臭いを嗅ぎ続けると臭いが分からなくなるものです。

その為、本人に自覚が無い事もあるのですが、日本ではわきが人口も少ないのでわきがの臭いは何時までたっても慣れません

そして毎日お風呂に入る清潔な人が多い為、ワキガはとくに敬遠、軽蔑されます。

わきがの人は自覚があるのか?

つまりワキガは



そしてそれはコンプレックスで済むと言う生易しい話ではなく、実際に周りを不快にさせる迷惑行為でもあるのです。

ニンニク臭い、オナラの臭いと同様にワキガの臭いは確実に嫌われます。それが現実なのです。


病気だからしょうがないでは済まない

ワキガの発生率はこの日本ではかなり少数派であることはすでに述べましたが、身体的欠点といえばそれまでです。

病気だから仕方ないと言えばそれまでです。私も大切な友達がワキガだったので理解はしているつもりです。

しかし、狭い車の中やエレベーターの中、食事時などにあの匂いはいくら大切な友達からとはいえ、



周りを巻き込むのがワキガの難しい所なのです。

いろんなコンプレックスをもっているとおもいますが、たとえば髪が薄い、体毛が濃い、足が短い、太っている・・・。

しかし、多くのコンプレックスは他人に迷惑はほとんどかかりません。あくまでも自分のなかでの欠点で済みます。しかし、臭いというのは周りを不快にさせる厄介なものなのです。


ワキガであることの損失

臭いというのは、それだけで敬遠されます。汗の臭いと違い、ワキガとなれば四六時中その臭いを発する可能性がある為、臭いと思われる機会が多くなりますその人がいるだけで周りの人を不快にさせる。包み隠さず言えば、そういう事なのです。

友人だからといって許容できる匂いでもありません。それだけで友人関係が拗れる可能性すらあります。しかし、友人でも無い間柄なら情も無く、敬遠される可能性もあります

職場での間柄なら距離を取られるかもしれません。ましてや取引先相手となれば「もう会いたくない」という気持ちになられてもおかしくありません

それが何を意味するのか?営業、接客など人とかかわる仕事をする以上、わきがという状態はデメリットでしかありません

大人なのでおそらく周りで本音で言ってくれる人はいません。ここまで正直に言ってくれる人はいません。でも、対策や治療をすれば改善できるものなのです。だからこそ本音で言いたいです。

近くにいるだけで「気分が悪くなる」、「吐きそう」、「ウザい」。臭いのせいで知らない所から「クレーム」が入る。

近くどころか同じ部屋にいると部屋中臭くて逃げ場が無い、わきがの人の車には絶対に乗りたくない、同乗したくない・・・。

改善させることが出来るからこそ言いますが多くの人の本音です。そんな感情を周りに抱かせながらほっといて良い訳がありません。

きちんと対策をすることでわきがはケアできます。ケアすることが出来るのならしっかり向き合い治療していきましょう

「わきが」はタブー!誰も言ってくれません。


アイドルがわきが?

嘘か本当か、今、旬の俳優やアイドルに対してわきがという書き込みがネット上に数多く見受けられます。

多くが誹謗中傷の類で根も葉もない嫌がらせの書き込みだと思いますが、誹謗中傷に使われる悪口が「わきが」というのはやはり見過ごせません。

かわいいアイドルやモデル、イケメン俳優に対しての書き込みが目立ちタレントの名誉が傷つけられていると同時にわきがという病気を持っている人も同様に気分を悪くする書き込みであることは間違いありません。

しかし、「わきが」が差別用語のような扱いをされているのもまた、事実です。

見た目ではわからないワキガなのでテレビの向こう、舞台の上のアイドル、俳優がワキガなのかは分かりかねますが「わきが」が相当嫌われる要素であることだけは今の現状、間違いないようです。


わきがで失恋

臭い男性臭い女性はそれだけで恋愛は難しいかもしれません。チビ、ハゲ、デブという男性が嫌われる要素が有名ですが、それ以上に臭いは嫌われているのではないでしょうか?

生理的に無理という人が少なく無いと思います。もちろん、わきがでもモテる人はいます。しかし、それはしっかりとケアしていると思います。

軽度ならあまり気づかないかもしれませんが、重度のワキガともなればケアしなければ誤魔化す事はできません。

下手をするとワキガのせいで結婚できないという人もいるかも知れません。好きな人に告白して振られたのもワキガのせいかも知れません。

なんの対策も講じていなければもしかしたら相当不快な臭いを発しているかもしれません

また、今まさに彼氏、彼女、好きな人いる場合、その相手がわきがだった時に別れたいと思っている人、旦那、妻のわきがの臭いが苦痛で離婚したいと思っている人がいるのならわきがの対策、治療することで改善できるという事を強く伝えてあげたいです。

軽度なワキガなら付き合ってから分かったという人もいるかも知れません。

軽度だからこそ簡単に対策が出きるという事も知ってもらいたいと思います。わきが体質は外科的治療をしなければ、なかなか自力で改善できるものでもありません。

しかし、わきがの臭いと一生付き合わなければならない訳ではありません

恋人がわきがだったとしてもケアすれば良いだけの話なのです。恋愛にハンデなのはワキガ体質では無く、ワキガの臭いなのです。


治るのだから治そうよ!

あまり言いたくありませんが、事実なので結構厳しい話をさせてもらいました。ただ、これが如何し様も無い事なら私も言いません。言っても無駄なのですから・・・。



治さないのは周りの迷惑を考えていないという事なのです。ワキガはあなたのせいではありません。

でも、ワキガを治療しないで周りに臭いを嗅がせてしまっているのはあなたのせいなのです。

ワキガだという事実を友達といて言ってあげるかどうかなど周りに気を使わせているのはあなたなのです。

ワキガは治療で治るのです。治せば誰も不快にさせません。治るのだからちゃんと治そうよ!

わきがの対策をする

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)