意味が無い?臭いを臭いで隠すのは・・・

芳香剤などを使用する一番手っ取り速いワキガの対処法ですが、はっきり言って効果はあまり見られないケースが多いです。

なぜなら、臭いを臭いで誤魔化して上手くいく事が少なく、むしろワキガの臭いと芳香剤の臭いで



本人はワキガの臭いが常習化しているので芳香剤の香りだけが強調して臭うので満足を得ているように思えるかもしれませんが、周りは臭いが強くなっただけという場合も多いのです。

最近は臭いを吸うものも多いですが、からくりを簡単に言えば臭いを中和させています。残念ながらどのような臭いも中和させることは出来ません

あなたのワキガが中和できる成分でマッチした場合は有効ですが、人それぞれ違う臭い、成分量なのでマッチする事のほうが少ないのです。

臭いを消臭させる方法、臭いを臭いで消し去る方法は不発に終わることが多い事を知っておきましょう!

これだけは本人のみの満足で、他人の臭いに敏感な周りの人たちからも同様に効果に満足しているとは思わない事です。


現実的に

香水や芳香剤などでわきがの臭いを隠す方法を現実的に見ても効果があるない関わらず、かなり手間のかかる作業です。

一見すると手っ取り早く簡単に思われるかもしれませんが、どんな時も常に香水、芳香剤を持っている必要があります。常に持ち歩く必要があります。

隠すという意味では忘れたという事があってはなりません

そして臭いを常に察知して臭いを感じる度に香水を脇の下に何度も振り掛けるのです。普通は人の前ではしない行為なので、その度に周りに人がいるかいないかを確認しなければなりません。

体臭と言うレベルではない臭いに対して付ける香水も強くなりがち・・・。香水もあまりに強い場合、残念ながら



香水臭く思われてしまいます。いい匂いのはずが「香水臭い」という言葉があるように必ずしも良いわけでは無いのです。

わきがの臭いがこの方法だけでカバーできるとは思えませんが、臭いを香水などの臭いで消す方法は手軽に見えて冷静に見れば結構大変なのです。

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)